一. 仁々木について

京都 祇園町 仁々木「むしやしない処 ニニギ」京都では軽い食事で小腹を満たすことを虫養いと言います。「グウグウ」と鳴くお腹の虫を美味しさで鎮め、養うのです。京かりんとうをはじめ、黒豆大福、草餅等の朝生菓子と、みたらし団子やかりんとう饅頭等、お腹の虫が鳴いた時、つい食べたくなる「むしおさえ」の数々を取り揃えました。

仁々木ウェブサイトはこちら